生活=生きる活動

無限に寝られるようになった無職は無限に寝てはいけないのである。

byじぶん

名言風の書き出しをしてみたかったのだ。

子供の頃に、歯を磨きなさいとか早く寝なさいとか挨拶をしなさいとか結構よく言われてそのたびに「うっせーな」と思っていたのだけども、いざ無職(風来坊です)になってみると、この大切さがよくわかった。

この習慣はもちろん学校、会社だったりつまりは外的な制約がある時も勿論大事なんだけれども、無職化(何の制約もなくなった時)すると、それが社会的ではなく己自身が人間的であるために非常に大切になってくるんだと思う。

一応、現在人類には時間なる客観的な指標があって、例えばそれは一年、一ヶ月、一週間、一日、二十四時間etcがあるんだけれども、そこには個別の意味は伴っていなくて、以前としてのっぺりとした膨大な塊なわけです。

想像してみてほしいのだけれど、全裸で草原に投げ出されたとして。ほんと途方に暮れちゃいませんか?

これに対処するためには最低限24時間という膨大な塊を少なくとも部分部分で分けることが出来るのが要は「生活」なわけです。

 

生活:歯を磨く、シャワーを浴びる、寝る、料理をする、食事をする、走る…etc

 

すごく当たり前のことかもしれれないけれど逆説的に生活があるからこそ人間になるといいますが、シェアハウスに来た当初は結構寝てばかりで、苦しい感じだったんだけど。そんな風にダメになっていく自分をぼーっと観察しながら色々と思っていたわけです。要は生活的考え無しに寝ることはいわば擬似的な死なわけで、そりゃ苦しいよねって

「生活」って「存在」みたいな用語めいてるけど改めて考え直すと

要は「生きる活動」なんですよね。はんぱねえ。

 

ここまで言っといて何ですけど、やっぱり無限に寝たい時があると言えばあるので寝ます笑

まあその時は仕方ない。でもそういう気分の時って何か肉体的、心理的問題があることがほとんどだよね。

GWが終わった

終わってみればあっというまのGW

労働をしていた時はとても尊いものであったけれども

無職となればあまり意味がない、なぜならば

人が増えるし何かとさまざまなアクティビティの価格もこれに乗じて

高くなってしまうからです。うぅ~つらい。

キングオブつらい。

ちんたら無職して4月が終わったので、そろそろ色々計画して始動してゆこうと

思う。

ブログ書くぞ~修行するぞ!のリズムで~

おれはブログ書くぞ!

と宣言したのでこりゃ書かなきゃ格好つかないよね。。。

と思ったので、適当に書いてゆきます。

けれども、無職*1って特に書くこと無いんですよね。(いきなりの言い訳)

とか思いつつも、こうキーボードを叩いてるうちに、無数の思念が我の頭に浮かんできて、

 

 

 

これを思い出した次第です。なんでもやる気を待つ姿勢良くないな。

少なくとも俺にはやる気スイッチは存在せず、やる気エンジンは存在するのだろう。

やる気がなくてもちょっとはじめるのにも、

ただでさえ少ないやる気ゲージを使ってしまうから、

外部的要因(仕事とかね)に頼らずに、

うまいとこ己を動かすセルフマネイジメントしてゆきたいなと思ってるけれども、

なんかいい方法ないっすかね。とりあえず本でも探して読んでみます。

日ごろ感じるアレ的に習慣付ける、めんどくささを倒すことが課題な気がします。

文章も荒削りで、書いてることも何も無いに等しいのだけれども、(でも日記ってこんなもんじゃないですか)

「とりあえずブログ書いたよ???ん?????(お前も書けよ!!!)」

のポーズが取れるのでこれで良しとしよう。

 

 

 

 

 

 

 

みんなブログ書いて!

*1:4月1日付けで無職となりました。祝って。

誰かにむけられたのではなくこの私に向けられた

人の期待に応えるのはつらい。

人の期待に応えようとするとまず期待されている視線というものがある。想像上の「僕」の姿に現実の自分が後から追いつかせようとしなくちゃならない。今をサクリファイスして将来の姿にすり合わせる。そこがつらいのですね。

まともな将来への未練が俺を狂わせる。

そもそも、まともな将来ってなんでしょうね。やっぱりちゃんとした上場企業に勤めて

彼女ができて、結婚で、etc

けれでも、結婚もいいなと思うけれども少なくともめちゃくちゃに働くことに関してはあまりいいなと思えない。めちゃくちゃに働くこと。働くこと?基本的に、楽しくないことが問題なのかもしれない。いや楽しいと思えないこと。思えない原因はじぶんにあるのかもしれない。なんだかんだで大学の学部も、(哲学科に行けばよかった)就職先も(てきとうな会社にいけばよかった)

家を出なくてはならない。実家は俺をスポイルする。

とりとめのないことを綴りましたが今日はこのへんで。

よかったこと。

今日はちゃんと歯を磨けた。

社畜的な、余りに社畜的な

社畜になってから早半年が経った。

何をどうしたいのかが明確になっていない部分があるからtwitterだけじゃなくて

ブログに書いたらわかりやすくなるんじゃないのかなと思って

書いてみている。

まず現況を書いてみよう。

 

・平日のプライベート時間無し(残業&飲み会)

・土日も出勤まあまあ有り

 

そして極めつけは

・残業代は払われない。

 

書いてみればシンプルなものになった。

ただ、何かを書こうにも、いまひとつ何かを書けない。

なぜならば、今の現況を正確にどうしたいだとかそういう気持ちがいまひとつわかないのです。

とはいっても漠然として

・優しい光に包まれて楽になりたい

・ただ休みたい

などの気持ちはあります。

気持ちの輪郭を探るためにより詳細に色んなことを書いて明確な地図にして

行動指針にしてみたいと思います。(チラシの裏に書いとけだけど、このご時勢チラシの裏すらビッシリ文字で埋め尽くされている)